2006年08月02日

私たちの想い…

 こんばんは、安達 妙子です。
 今日は実はWoody BELL'Zの北見監督の家にいます。

 欧州遠征が終わり、成田に戻ってきた私たちを迎えていたのは、多くのサポーターの皆さんでした。
 まさか、と思いました。まさかここまで暖かく迎えてくれるなんて。

 私たちは今まで、一部の、それこそ地元の人たちの声援で頑張ってきたという自負がありました。
 でも、今は違います。
 私たちは日本を代表して、それこそうら若き女性がヨーロッパの強豪チーム(もちろん男性)と互角に戦ってきた、そのことをみんなが知っています。
 私はみんなから祝福を受けて、思わず涙が出てしまいました。

 そして記者会見。
 みんな涙を流しながらの会見でした。
 もちろん欧州遠征で一生懸命頑張れたことは、みんな胸を張って誇っていいと思うんです。でもそれ以上に、2週間一緒にいた仲間たちと離ればなれになることが、本当に誰も辛そうな感じでした。
 あのWoody BELL'Zの八重さんですら、このチームが解散するのが辛い、と涙を流しながら話していました。
 全く同感でした。

さて本題はこちらだったりしますが


posted by ROOMMATES at 21:49| Comment(0) | TrackBack(1) | RMSスタッフその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。