2006年08月05日

指宿合宿の模様

 こんばんは、佐野倉 恵壬です。
 今日から指宿で合宿になります。
 みんな嬉しそうな雰囲気で、羽田空港の第1ターミナルに集まっていた。
 もちろん合宿ですから、トレーニングはきちんとしなければいけないのですが、結構みんな楽しみにしていました。
 何と言っても同世代の女の子と一緒にわいわい騒ぐ、そんな雰囲気がいいのかもしれませんね。
 すでに代歩とかくるみちゃんはスタンバっているようです。

 今日は9時15分発の日航機で鹿児島空港に向かい、そこからバスで指宿の海岸沿いのホテルに入ります。
 そしてちょっとトレーニングをして、ということでした。
 チェックインを済ませて飛行機の中に入ると、やはりみんな嬉しそうに窓の外を眺めます。
 9時15分、日航機は私たちを乗せて鹿児島へと向かいました。


 鹿児島空港に着くと、早速バスに乗り込んで指宿に向かいます。
 近くには高速道路もあり、鹿児島から指宿スカイラインで指宿に向かいます。
 結構快適な旅で、代歩とか育美ちゃん、美夏なんかもカラオケで盛り上がっています。
 私も、なんだか心がうきうきしてきました。

 でも合宿に来たんだよね、みんな。
 その心がけはしっかりと持って欲しいな。
 横山監督は結構厳しいトレーニングをするので有名だから。

 そして指宿のちょっとした岬のようなところにあるホテルに着きました。
 そして私たちは一種異様な歓迎板を目にします。

「横山様御一行様」
「北見様御一行様」

 ちなみにROOMMATES御一行様という表現でなかったのが気になるのと…

「北見様御一行様」って…

 私たちの中でも、心当たりがある名前でした。
 まさか…

 部屋に荷物を置いて、15時にフロント集合、そこでトレーニングを行う、と連絡がありました。
 しかも…

「水着を着て」??

 あの…
 水着で何をしようというのですか、横山監督?

 何かピンとこない私たちが窓の外を眺めると、1台バスがホテルに着いたようでした。
 大形バスが1台…

 何となくピンと来て、私は部屋を出てフロントに向かいました。

「やっと着いたな。それじゃ、15時にフロントに集合、水着着用でな」
 この声、確実に聞き覚えがありました。
 そう、最近私がよく聞いていた声に。
 そしてあの不思議な看板の意味をやっと理解しました。

「北見監督! お久しぶりです!」
 私はさっき着いた一行の先頭にいた男性に声をかけました。

「あれ? 佐野倉さん? どうしたの?」
 朝日奈さんがきょとんとした表情で私を見つめました。
 八重さんはもっと唖然とした表情で、北見監督を見つめていました。
「俺の知らないうちに、ROOMMATESと合同練習をしようという話になったみたいだな」
 北見監督は涼しい顔をして言いましたが…
 明らかに嘘です。
 フロントの方では、どうやら 合同練習を企画していたようです。もちろん北見監督が知らないはずはありません。
「それじゃ『横山様御一行様』というのは?」
 涼ちゃんが北見監督に聞きます。
「ああ。ROOMMATESのことなんだ。みんながどう反応するか、楽しみにしてたんだ」
 …北見監督、思いっきり馬脚を現してますよ。
 あ〜あ、八重さんの表情が怒りの表情に変わるのがわかりました。
「北見監督の、嘘つき」
 八重さんが冷たく言い放ちました。
「あっ、花桜梨…」
「もう知らない!」
 嘘の嫌いな八重さんに嘘をついちゃダメでしょうに。
 北見監督はみんなを部屋に見送ってから、何とか八重さんの機嫌を直そうと頑張っていました。

 15時。ROOMMATESとWoody BELL'Zの選手達がフロントに集まってきました。
 ROOMMATESの選手達はWoody BELL'Zの選手を見て唖然としていましたが、さすがに一緒にトレーニングをしたことのある間柄、すぐに打ち解けあって和気あいあいとした雰囲気で監督が来るのを待ちました。
 そして…
 北見監督と横山監督が一緒にフロントに集まりました。

「さて… 今日は指宿に来たばかりだし、時間もそんなに多くないから、一緒に海で遊ぼうか」
 北見監督がそう言うと、みんなの間から歓声があがりました。
 まあみんなだって遊びたい年頃、たまにはみんなで遊びたいというのも心情でしょうか。
 でも…
 私は北見監督の言葉の裏にある笑顔に引っ掛かりました。
 そして八重さんも同じように感じたらしく、
「このあと監督の言動には気をつけた方がいいね」
 と私に耳打ちしてきました。

 そう、あの神谷さんを騙して小波蹴球団の主人監督と陽ノ下さんに甘いひとときをプレゼントした、あの北見監督のやることですから。

 最初にみんなで記念撮影をして、そのあと好みで撮影会をしました。
 私も横山監督と北見監督、そして八重さんや涼ちゃん、そしてもちろん代歩と由香、知奈たちと一緒に写真に治まりました。
 そして思い思いにビーチの夏を楽しみます。
 ビーチバレーをする者、海辺で水遊びをするもの、そして清川さんと後藤さん、安藤さんと知奈が泳ぎで競争しています。
 その中…
 ビーチパラソルで休んでいるものもいます。
 驚くかもしれませんが、八重さん、朝日奈さん、橘さん、涼ちゃん、美夏、夏穂、綾音ちゃん、葵。
 そして私もその1人でした。
 そしてここで休んでいる人たちは、みんな競泳タイプのワンピースの水着で来ました。
 みんなビックリしていたのですが、流行に敏感なあの朝日奈さんですら、です。
 …気がつかれたかもしれませんが、いわゆる代表組です。
 さすがにあの北見監督、なんだか考えているような気がしました。

 おもむろに北見監督がみんなに声をかけて集合させました。
 そして集めたみんなに一言。

「さて、それじゃトレーニングをやるか」
 みんなが唖然とした表情になりました。
 それはそうでしょう。今まで遊んでいいよと言われていたのに、急にトレーニングするよ、って。
 でも、思い出して欲しいんだ。
 確か宿舎に着いたちょっとトレーニングをするって。
 代表組はその言葉で、「トレーニングは既定事項」とインプットされるので、突然「海で遊ぼうか」と言われても、「何かある」と勘ぐる習性がついてしまったの。
 そんな免疫のない他のメンバーは、もうトレーニングはないと思ってしっかりと1時間半遊んでしまったのでした。

 横山監督が木の枝で線を引いて、少し先に5枚のタオルを落としました。
「今日は軽く、1対1の競争をするか。GKは反対から、それ以外のポジションは同じ側からスタートして、あそこのタオルを取ったら勝ち。5本勝負をして負けた方がペナルティをやってもらう。なお先に手にした方からタオルを奪い取ったら、その回のペナルティは倍にするから覚悟するように」
 北見監督はそう言うと、Woody BELL'ZのGK3人を連れて、タオルのさらに先に連れていきました。
 私の相手は九段下さんでした。
「佐野倉さんが相手か。相手には不足ないわねん」
 ほんとに? 私の足の速さを知ってて言ってるのかしら?

「よーい、ドン!」
 北見監督の声と同時に走り出そうとして…
 何だか無理やり押さえ付けられた気がしました。
 もちろんスタートダッシュが遅れ、1本目を取ることが出来ませんでした。

 私は頭に来ました。で北見監督に、
「スタートで九段下さんに妨害されたんですけど、無効じゃないんですか?」
 そう言いました。ところが…
「へえ、それで?」
「だから、今回は無効じゃないんですか?」
 そう食い下がる私に、北見監督は、
「今回のレースは舞佳の勝ち。結果が全てだよ」
 そう言い放ちました。
「どうして!」
 私も頭に来ました。北見監督に詰め寄りながら厳しい表情で問いつめます。
「佐野倉さん、待って」
 そこに八重さんが割って入って、私と北見監督を引き離しました。
「なんで私を止めるの? まさか北見監督を好きだから…」
 私がそう言った途端、頬に鋭い痛みを感じました。
 目の前で厳しい表情をしながら八重さんが私を見つめます。そして右手が左手の方にいっていました。
 殴られたんだ…
「恵壬、北見監督に向かって負けた言い訳をしてるんじゃないよ!」
「負けた言い訳?」
「陸上じゃ確かに走路妨害かもしれない。だけど恵壬、今あなたがしているのは陸上なの?」
 その時、私はあることに気づきました。そしてボロボロ涙を流しはじめていました。
「今はサッカーをしてるの! ボールを取るためにあんな妨害をされるのは当たり前じゃないの! それでも強引にでもボールを奪って、ゴールにつなげるのがあなたの仕事じゃないの?」
 そうだった。あれくらいの妨害でボールを取れなかったからって審判に食って掛かったら、それじゃゲームをしている残り10人が可哀想だ。1人少ない中で守らなくちゃならないのだから。
 私は自分の考えを恥じた。そして次からは絶対に九段下さんにタオルを奪われないように頑張らなくちゃ、と心に決めた。

 残り4本は当然私の勝ち、結局負けた九段下さんがペナルティを受けることになった。
 ペナルティは負けた本数分のシャトルラン。そして、九段下さんは無理やり2回私からタオルを奪おうとしたので、その分が加算されて5本になっていた。
 負けた方はほにかくヒイヒイ言いながら何とかノルマをクリアした。
 さすがに代表組は、あの朝日奈さんも橘さんもしっかりと勝ちあがった。

 そして最後に北見監督から、合宿終了まで、6時から1時間砂浜でのトレーニングを義務付けることが通達された。その分夜の練習はなしにして、ミーティングか自由時間に充てる、と言われました。
 朝のトレーニングはきついけど、夜練習がないのはちょっと有難いかな。

 とにかく今日はフリータイムということで、みんないろんなところで遊んでいます。
 私と八重さんはちゃんと今夜のスケジュールを確認して、今日はミーティングがないことを確認しましたから、もう安心して遊んでいました。
 まあ明日また朝早いのでこれくらいにします。
 それではこの合宿の模様、楽しみにして下さいね。


posted by ROOMMATES at 22:24| Comment(1) | TrackBack(1) | 佐野倉 恵壬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
<font color=9966ff> ゴメンね。
 でもやはり佐野倉さんには北見監督がどうしてこの練習をするのか、その意味をちゃんと気がついて欲しかったんだ。
 サッカーって、ボールを追う競技だけど、その分ボールを取るための鍔迫り合いって結構きついんだ。
 そこで弱音を吐いてたら、選手としてダメになっちゃうと思ったから。
 だけどやり過ぎたよね、ゴメンなさい。
Posted by 八重 花桜梨@WBL at 2006年08月05日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Woody BELL''Z合宿1日目の模様
Excerpt:  こんばんは、八重 花桜梨です。  今日から指宿で合宿になります。  みんな嬉しそうな雰囲気で、羽田空港の第2ターミナルに集まっていた。  もちろん合宿ですから、トレーニングはきちんとしなければ..
Weblog: Woody BELL'Z Diary
Tracked: 2006-08-05 23:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。