2006年08月20日

ちょっとしたいざこざ

 こんばんは、碧川です。
 今日は練習中にちょっとトラブルがありました。


 実は…
 開幕節の対イレブン・ウィナーズ戦は右サイドバックの加藤さんがスタメン停止処分を受けているので、代わりに代歩が右サイドバックに入っています。
 ところが困ったことに、代歩は結構攻めたがり屋さんなんです。
 そこで実は問題が起きています。
 うちには左サイドに森井さんという屈指のスピードランナーがいて、とにかく攻めていくのが好きな子です。
 それを知っているので、右サイドでは加藤さんが自重して引いてくれていました。
 ところが代歩はあたしも上がりたい、とばかり出ていってしまうので、実は守りが相当に手薄になってしまうのです。
 だからといってどちらか自重しろといってもどっちも引かないから困り者なんです。

 それを聞いていた清川さんが一言。
「それじゃ2人とも上がっていいよ。その分あたしがフォローするから」
 さすがWoody BELL'ZのSBを務めていただけあって、話が分かります。
 でも…
「た・だ・し! 上がって行くからにはあんたたちを起点としてゴールを決められなかったらステーキ驕ってもらうからな!」
「マジッスか!」
 代歩、いきなり顔を真っ青にします。
 …そういえば代歩、お金がいつもないって大騒ぎするような子だからね。

「わかりました。大人しく右サイドを守っています」
 しゅんとして代歩が下がりました。
 さすがにステージを驕らされるのには耐えられなかったようです。
 まあそんな感じでそれぞれの役割分担を決めていきました。

 代歩も上がっていいんだよ。アシスト決めちゃえばいいんじゃないの?


【関連する記事】
posted by ROOMMATES at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 碧川  涼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。