2006年09月24日

ゲームのあとのカラオケボックスで

 おはようございます、佐野倉です。
 今日は結局北見のホテルに泊まりました。
 本当なら佐多舞まで電車一本なのでその日のうちに帰れるんですけど、お泊りもいいんじゃないの、という話になりまして…

 となるとまず北見監督の家へのお泊り、というのを想像したかと思うんですけど…
 さすがに大会中に他チームの監督の家に泊まりに行くのも…

 それに、北見監督にはうちの横山監督から話があるから、といって連れ出してしまいました。

 ちなみに今日のゲームは、後藤さんが前半終了間際に先制したものの、後半終了前に追いつかれ、最後はWoody BELL'Zの攻撃陣に逆転負け寸前、というところまで追いやられました。
 ですからまああのスコアでもしかたがないかな、なんて思っています。

 でゲーム後、八重さんにお願いしてうちとWoody BELL'Zの選手たちだけでどこかで遊ばないかと提案しました。
 居酒屋、でもいいんですけど、さすがにあそこは酒を注文されるとでてきそうだ、ということで、カラオケボックスでカラオケをしながら、ということになりました。


 さて、私たちは八重さんが勧める北見市中心街のカラオケボックスに集まりました。

 ちなみに参加者は…
 ROOMMATES 夏穂、るりか、代歩、綾音、望、茜、育美、妙子、そして私。
 Woody BELL'Z 八重さん、鞠川さん、橘さん、相沢さん、藤崎さん、涼ちゃん、ヒナ、すみれちゃん、若菜、陽ノ下さん、虹野さん、佐倉さん、牧原さん
 結局22人も参加することになりました。
 が、八重さんの勧めたボックスでは、25人が入れる部屋もあるとのことで、その部屋にしてもらいました。

「かんぱ〜い♪」
 みんながコップを持って唱和します。
 部屋のあちこちでコップを軽くぶつけあう音が響きます。
 あっ、勘違いしないで欲しいんですけど、みんな飲んでいるのはジュースとかウーロン茶ですよ。
 ちゃんと八重さんが、「私たち未成年ですから、お酒の類を注文しても無視して下さい」とスタッフの方にいっていました。
 何人かの人がカラオケに曲を入れ始め、他の人たちは雑談に花を咲かせはじめました。

「え〜っ! 若菜ちゃん、ホントに?」
 突然るりかの声が部屋の中に響き渡りました。
 みんなが驚いてるりかの方に注目します。歌っていたヒナも思わず自分の歌をほったらかしにしてるりかの方を見ていました。
 若菜はまるでゆでだこのように顔が真っ赤になっています。
「どうしたの? 何かあったの?」
 ビックリして聞いた妙ちゃんに、るりかは、
「私信じられないんだけど、若菜ちゃん、北見監督としちゃったんだって!」

 …
 意外に冷静な人が多い気がします。
 ROOMMATESの選手たちは結構ビックリしていましたけど、綾音ちゃんとか妙ちゃんとかはあまり驚いた雰囲気はなかったですし、Woody BELL'Zの選手で驚いていたのは相沢さんくらい。
 私も恐らく他人から見たら、意外と平気そうじゃないの、といわれそうなほどに落ち着いていました。

 あっ、ゴメンなさい、時間になっちゃいました。
 るりか、次お願いね!


posted by ROOMMATES at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐野倉 恵壬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。