2006年10月21日

やっぱり腐っても…

 こんばんは、加藤です。
 今日はFCはばたきとのゲームがありました。
 今日は2位のイレブン・ウィナーズが休みなので、一気に差を広げてイレブン・ウィナーズにプレッシャーをかけたいところです。

 でも最終的にその目論見は破れました。
 やはりと言うべきか、佐野倉さんにゴールに入れられました。
 何だか今日の佐野倉さん、ちょっとテンションが高かったのかもしれません。サイドをどんどん抉ってくるし。
 やはり伊集院さんがCFにいるので、クロスをあげるだけのお仕事、ちょっと不満そうな表情も時折見せます。

 しかし牙はしっかりと持っていました。
 残り6分で、その牙をいきなり向けられてしまいました。
 神条さんからのCKを落とし、そのままシュートに行くなんて、普通はなかなか出来ないものです。
 でもそう言った芸術的なシュートが良く似合います。引き分けにされたことは悔しいけど、でも結構「あんなシュートが打てるなんて」って思っていました。

 でもうちの恵壬はちょっと気になります。
 故障明けということもあるのでしょうが、慎重に行き過ぎて、目立った動きがありませんでした。
 これで残り3試合、大丈夫なのかな、なんて気になっちゃいました。


posted by ROOMMATES at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 加藤 美夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。