2006年11月30日

A代表についてのROOMMATES選手団の考え

 こんばんは、佐野倉です。

 昨日A代表でトラブルがありました。
 詳細はWoody BELL'Zの北見監督より話が掲載されていますが。

 実はROOMMATESでもその事が問題になっていました。
 薫監督は代表チームとFCはばたきの両チームのレベルアップを図るために代表チームを召集したそうです。

 代表チームって、そんなに扱いが低いのでしょうか?
 そんな代表チームなら、召集しない方がまだマシです。
 みんなが機嫌が悪い理由、何となく分かりました。

 正直に言いまして、今回の召集は私たちにとって非常に不愉快でした。
 自分のチームを強くしたいがために代表チームを使う。
 それははっきり言って本末転倒だと思うのです。
 代表チームは代表チーム、FCはばたきはFCはばたき、それぞれに練習試合の目的があります。
 でも薫監督は同時に2チームを強化しようとしました。
 果たしてそんな形でいいのでしょうか。

 みんなも同じ考えでした。そしてみんな同じ事を答えました。

 少なくても代表チームを自分のチームの強化のためにつかった薫監督の下でゲームに出ようと思う気力は湧きません。
 それをみんなの総意としていい、と言いました。

 このあとのことは分かりません。
 一体どうなる事やら。
posted by ROOMMATES at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐野倉 恵壬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。